2005年12月21日

メタルジェノサイダー

土日にまたプラモを買って作ってました。
そして毎度のごとくめんどくさいので色塗ってない素のままです。
「いい加減塗れよ」と周りの声が五月蝿くなってきていますが
「じゃあ代わりに塗ってカッコよく仕上げてくれよ」というと
「面倒くさいから嫌だ」と・・・俺も一緒だよ・・・
このプラモ土日といっても3日に買ってきて10日に組み立てて今日ブログで書くという
面倒くさがりがブログにまでにじみ出ているというダメ人間っぷりをかもし出しています。

素組みのままですが、組み立てたのはスーパーロボット大戦に出てきた「R-GUN」です。
このR-GUNはスパロボの中でもゲームボーイアドバンスで発売されたOGでしか出てきていない
かなりマイナーな部類に入るロボットなのに、これをプラモで出そうと考えた人は非常にマニアックかと思っちゃいました。
といいつつ買う本人もマニアックではあるだろうねw
RGUN 002.jpg
RGUN 001.jpg

ツインマグナライフルと背中にあるウイングに似たT-LINKブーメランと武装も忠実に再現されてますが
R-GUNの最大の武器でもあるメタルジェノサイダーへの変形は再現出来ませんでした。
これが出来たら文句なかったんだけどな
posted by DOK at 00:06| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

百舌と隼

最近仕事から帰ってきてから飲みながらプラモを作ることが多くなったと思う。
帰りに模型店で色々と物色しつつ何を作ろうか・・・などと考えているw

今回は「スーパーロボット大戦」で出てきたビルトビルガーとビルトファルケンを買ってきた
wild.jpg
完成したツインバード(左:ビルトビルガー。右:ビルトファルケン)


ただビルトビルガーは右腕のビートルクラッシャーと左のガトリング砲のせいで上半身が重く不安定
ビルトファルケンは右腕に持ってる長いライフルのせいでバランスが悪いと
ネコに触られるだけで倒れてしまう状態でもあります。ということでこれだけのために
本棚のスパンを1つあけプラモ専用のラックにしてしまいました。

ビルトビルガー:
近接・格闘戦用の機体。近・中距離戦用の実弾兵器を装備しており
鋏型の格闘戦用武器「スタッグビートルクラッシャー」がメイン。
背中に高性能テスラドライブを搭載され、単独での飛行が可能。さらにジャケットアーマー
と呼ばれる装甲を排除することで高起動モードに移行できる。
WURGER.jpg
出たとこ勝負のビルトビルガー


ビルトファルケン:
砲撃戦用の機体。高性能テスラドライブと4枚のウイングと武装、装甲を軽量化させることで
ビルガー以上の機動性を誇る。
メイン武装は実弾とエネルギー弾を使い分けるオクスタンライフル。
また高起動モードに移行したビルトビルガーとの連携攻撃もあり、2体同時の運用がメインとされる。
FALKEN.jpg
野生の隼ビルトファルケン


またマニアックすぎるネタやっちゃったかな?
でももっと時間があればデカいプラモ作ってみたいんだけどな〜
ガンプラが今30%OFFのセールやってるからw
posted by DOK at 12:15| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

流星、夜を切り裂いて

いつものことなんだけど、気に入ったものがあれば衝動買いしちゃう悪い癖が出てしまいました。

今日はゲーム「スーパーロボット大戦」で出てきたアルテリオンのフルアクションフィギュア
を買ったしまいました。

ALTALION1.jpg
アルテリオン・ドール時


ALTALION2.jpg
アルテリオン・クルーズ時


このフィギュアもう生産されてなくてしかもかなり少量でしたので相当値段が張ってしまいました。
でも趣味にお金をかけるのは惜しくないので散々悩んだ挙句に買っちゃいました。
でも値段のことは聞かないでください・・・・

ある知人曰く
「フィギュアとか買っているとしまいに既存品では満足しなくなって自分で作るようになっちゃうよ」とのことでした
材料や道具は高価でない分時間と手間さえかければかなり満足のいく作品ができるようで
その人も昔はフィギュア作成をしており今の仕事からして想像もつかずびっくりしちゃいました。
いつかは満足できなくなって自分で作り出すようになるのかな?・・・いやそういう道具とか
見て回っている自分がいる時点でもうその世界に入りかけているのかな?
それよりもひょっとしてフィギュア買っている時点で電車男ですか〜?
posted by DOK at 13:42| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする